YouTubeチャンネル登録者数1000人達成までを振り返る – ZUMIのサバゲーブログ

YouTubeチャンネル登録者数1000人達成までを振り返る

2022年1月にYouTubeチャンネル登録者数1000人達成しました!
いつも動画視聴してくれてる皆さん、一緒にサバゲーしてくれる仲間のおかげです。
ありがとうございます!

さて。
YouTubeチャンネル登録者数の推移については意識はしていたものの、あまり文章にしたことがなかったので、1000人到達を機に振り返ってみたいと思います。

今回は自分語りです。

YouTubeにサバゲー動画を投稿したきっかけ

どのサバゲーYouTuberも動画投稿以前の所謂「動画投稿してなかった時期」があると思いますが、僕がサバゲーを始めたのは2017年の春。同じ年の9月には動画投稿始めてました。

あまりにもゲーム開始後の即死が多かったので……自分のプレイの反省用としてと言うのが大きかったです。

サバゲーの情報はTwitterやYouTubeから集めてましたが、それとなしに見ていた動画からじゃあ僕も動画投稿してみるかという軽いノリで開始。Zumiが往くサバゲー動画という名前でYouTubeデビューしました。

まだP90を1丁しか持ってなかった頃の話です。

チャンネル登録者数を意識し始める

2017年あたりといえば、小学生の「将来なりたい職業」にYouTuberが入った年です。
そんなこんなで僕も当然夢を思い描いたんですよ。……が、同時にYouTubeの収益化条件が追加された年……だった気もします。そんなこんなで、目下の目標は登録者数1000人と再生時間4000時間でした。

YouTubeに動画投稿をはじめてから登録者数1000人までの期間

2017年の9月に動画投稿を開始して2022年の1月に1000人達成したので、
1000人達成までは5年弱ですね。正直長いし、感無量です。

最初の100人までに1年間。この間割ときつかったです。
正直登録者数とか気にしない方がいいレベルなくらい。
詳しい時期を覚えてないですが、2020年には登録者数500人に。
2021年の4月5日には登録者数700人
2021年の5月20日に登録者数777人
2021年の8月17日に登録者数880人(……何があった?)
2021年の9月2日に登録者数900人……後半の追い上げが凄かったです。

正直YouTubeのチャンネル登録者数は投稿頻度とジャンルにもよります。
サバゲーYouTube動画で他のチャンネルを見ると、現在の伸び幅で見てみれば、まあ他のチャンネルさんと同じくらいなので、特に700人以上の方からすると一般的なのかもしれません。

特にバズることもなく、粛々と続けた結果のような気もします。

YouTubeを続けるうえでやってよかったこと

コレですコレ。これをブログで書きたかったんです。
チャンネル登録者数1000人とかいうキーワードで探すじゃないですか。出てくるんですよ……1000人達成した人が書いてる記事。
ブログやっててYouTubeやってれば書きたくなりますよね。というわけで書いてきます。

Twitterや各種SNSと連動する

登録者数1000人を達成するぞーライクなブログなどでは、SNS連動することを推奨していない意見が多く見受けられるんですが、個人的にはありだと思います。

とはいえYouTubeチャンネルによると思います。
例えば昨今流行の切り抜き系や雑多とした内容ばかり投稿するチャンネルがあったとして、それを紹介するだけのTwitterがあったとしたら、それはきっと誰もフォローしないんじゃないかなと。

そこに人がいて、実際に話せて、時に遊べるしなんなら意見交換できる。
そういう性質で運用できるのであればYouTubeとTwitterの連動は大いにアリだと思います。サバゲーYouTuberに関して言えば、Twitter連動で運営しない手は無いです。

実際、僕のYouTubeの外部再生数の約3割はTwitterからの流入です。
他の7割は何処なんじゃいって話は続きで語ります。

チャンネルや動画までのチャネルを増やす

チャネル=被リンクと考えてください。

ご縁があり、5年の中でいくつかのキュレーションサイト様にサバゲー関連記事を寄稿させて頂く機会がありました。内容は……ライティングの腕はからっきしなのでお粗末なものではあったのですが、先方からは添削含め、快く受け入れて頂きました。

サバゲーHack!様
https://sabage-hack.com/

現在でもサイトを通じて動画を見てくださる方がいます。
いやあ……あの記事書き直したい。

諦めずに動画投稿し続ける

これは何処でも言われてることですが、やはり諦めない事。
数値は即ち結果で、チャンネル登録者数はそのチャンネルの人気度や話題性を図るにふさわしい値であることは僕自身理解していますが、追い求めるあまりに余計な苦労や「本当に自分がしたかったこと」を犠牲にしていないかを考えてみてください。

どのチャンネルでも、YouTubeに動画投稿して1000人達成でお終いじゃないと思うんですよ。おそらくそこからがスタートになるはず。

であれば、そのスタートを気持ちよく、あるべき形で開始できるように進めるべきなんじゃないかなと思います。

今日は大体自分語りでした。
これからYouTube始める人や、今まさに1000人目指している方に届きますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。