第4回P90限定貸切の日程お知らせ – ZUMIのサバゲーブログ

第4回P90限定貸切の日程お知らせ

DCIM100GOPROGOPR0760.JPG

Twitterで事前に流していたので、ブログまで読んでいただける方の中にはご存じな人も多いとは思いますが、次々回のP90限定貸切は2022年5月7日、Five-seveNの日にやります!

https://twipla.jp/events/497703

こっそりツイプラも作っちゃいました。
今日の記事は貸切、サバゲーイベントについての想いとか妄想とか、そんなハナシです。
Newsカテゴリですが、妄想交じりの雑記です。

P90オーナーズミーティング

実はP90限定貸切のタイトルはF.S.B.F(Five-seveN Bullet Festival)なんです。
前回の記事でも書いたように思うのですが、毎回貸切のサブタイトルを設定しています。
サブタイトルですが、初回は無印、二回目はP90サバ、三回目はP90祭り。
そして四回目はP90オーナーズミーティング!
ずっとこの名前を使いたかった!

元ネタは勿論KRYTACオーナーズミーティング。
同一メーカーの銃限定というイベントに、昔から憧れていました。
参加したことは無いですが、お写真やイベント記事を見る度に憧れてたんです。

それをP90でやりたい。

かつてない規模で、大々的に、したい。

具体的にどんなイベントにするのか?

過去三回の中で規模を最大級にすること。
これまでの貸切イベントでは、友人やお知り合い含め関連のあった方々へ出店のお願いを出していましたが、その規模をもう少し広げるということ。
とある場所を貸切ること。
やりたいことはこれだけで、これ以外はまだ決まっていないです。

他のイベントでもあるような、いわゆるゲストをお招きすることも考えたのですが、いかんせん僕自身ゲストを招くということに抵抗があります。
……といいますか、P90使いって誰をゲストに呼べばいいのだろう。
時雨沢恵一先生くらいしか思い浮かばない。

ゲストの話をするのであれば、どうにもゲストというのがこう……釈然としない。
参加者全員がゲストであるべき。
少なくとも僕はそう考えたい。

書いているうちに何かしら出てくると思ったのですけど、意外と出てこないものです。

イベントまで残り半年。
最近流行を見せてきた武器限定の貸切サバゲーイベントのどれよりも楽しいイベントにするために、いろいろ練っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。