第3回P90限定貸切 P90祭り(仮)企画中 – ZUMIのサバゲーブログ

第3回P90限定貸切 P90祭り(仮)企画中

こんばんわ。ずみです。
コロナ渦もようやく落ち着きをみせてきました。次回P90限定貸切、東京の感染者数が1000人切ったら企画するよとTwitterでは話していましたが、もういいでしょう。やります!

先行してツイプラ作成しました。
https://twipla.jp/events/495348

約半年ぶりの開催

色々思うところがあるので書かせてください。正直辛かったです。
というのも、ご存じの方もいるとは思うのですが、僕の住まいは東京都内。一時期は一日で数千人規模の感染者数を叩き出していた日本の首都、大都会な訳です。(都会アピールに深い意味はないです)

そんな中でのイベント企画と集客。本音を言えば昨年同様、10月31日に第三回をやりたかったのですが、あの人数下では企画なんてすることが出来ず、一人ベットで吐いていました。

極論自分は死んでもまあ特に問題は無くも無いけど無いとして、第一回、第二回ともに全国津々浦々から集まってくださったP90限定貸切。第三回を無事行えたとして、その後の参加者さんの健康を考えたら、イベントに参加する側としては気にならないものの、企画する立場としては推し進めることが出来ませんでした。

というわけで、色々ありましたがやります。
まだTwitterでも動画でも告知はまだですが、近日行う予定です。
参加頂ける方、引き続き感染対策は必要ですが、一緒に楽しみましょう。

前回との変更点

まだ確定ではありませんが、前回、前々回と異なる点があります。
端的に言うと、VSR系のP90マガジンカスタム銃での参加を許可致します。

何故今更と言う声もあるとは思いますが、いくつか理由があります。
まずAR57は製品として出ているので兎も角、3Dプリンタの普及に伴いAK57、しまいには推しの3DP製品出している方々がL57なんてものを作るので、だんだん僕の中でP90の定義が薄れてきたこと。
また、3Dプリンタの普及によって、個人売買でP90系マガジンを挿入する色々な銃が入手しやすくなったことです。

VSR57の話をすると、第一回時点では非常にレアな銃であり、且つオリジナルのP90の機構や性能から大きくかけ離れていたことから、戦力バランス他保守的な思想で禁止としましたが、一年の期間を経て禁止することに意味が見いだせなくなり、むしろそういうレア銃が集まることによって他の銃への組み込みブレイクスルーなんとものが生まれたらいいなあ、いやもともとこの貸切ってそういう場じゃない?と考えたわけです。

今現在の前回との差はこんな感じです。他は大体同じなので、関係ないやって人は特に考えず楽しんでください。
僕も前回同様遊びます。

開催時期と場所

また検討中ですが、ツイプラ記載の通り、千葉県で12月か1月検討しています。
寒い時期なら僕らが熱くなればいいのです。
このあたりは運営内で話しますので、決定をお待ちください。

最後に裏話を少し。
今回の副題は「祭り」ですが、それはそうと来年の5月7日が丁度休日なので、別の副題にしようかなと考えています。例えば……「オペレーションP90」とか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。